Google
 
Inkscape
たぶねこ @ 2007年4月1日 2:50 PM

Inkscapeで絵を描く始めの一歩として、「円」を描いてみましょう。

■描画
ツールバーより、円/弧を作成を選択してフィールドへ移動すると、カーソルに楕円がつきます。その状態で、次の操作を行います。

●楕円を描く
カーソル位置から右下へドラッグすると、楕円が描画されます。
また、[shift]を押しながらドラッグすると、始点を中心とした楕円を描きます。
●真円を描く
カーソル位置から右下へ[ctrl]を押しながらドラッグすると、真円が描画されます。

また、[shift]+[ctrl]を押しながらドラッグすると、始点を中心とした真円を描きます。

■編集
次に描いた円をいろいろ変形してみます。
円を描き終えると、[図1]のようなガイドが付きます。

●サイズ変更(1)
「□」マークを引っ張ると拡大・縮小ができます。
ただし、縦横を一緒に変形はできません。
●角度指定
「○」マークを弧に沿って引っ張ると表示する弧の角度を指定できます。
※マウスカーソルが円の外[図1-1]と円の内[図1-2]で表示が変わるので注意。
 この操作は、ツールコントロールバーの「弧を開放」にチェックはずす[図1-1]
 つける[図1-2]かでも変更可能。
 円に戻す場合は、「円にする」を押さないと隙間ができてしまいます。
[図1] [図1-1] [図1-2]

それでは今度は、オブジェクトを選択/移動/変形を選択してください。

●移動・サイズ変更(2)
描いた円をクリックすると[図2]のようなサイズ変更用のガイドが付きます。
ガイドの矢印を引っ張るとその方向に拡大・縮小ができます。
●傾斜・回転
描いた円を2回クリックすると[図3]のような変形用のガイドが付きます。
ガイドの辺の矢印を引っ張るとその方向に図形が傾きます。
ガイドの四隅の矢印を引っ張ると「+」がある位置を中心として図形を回転させます。
[図2] [図3]

■色指定
画面下部にあるスウォッチ(カラーパレット)をクリックすることにより、図形を塗りつぶしできます。また、ステータスバーの「F(フィル・・・塗りつぶし):」、「S(ストローク・・・枠線):」辺りをクリックすると「フィル/ストローク」のプロパティが開きます。

ここでは、次の事が指定できます。

●枠線・塗りつぶし有無の設定。継承可。
●枠線・塗りつぶしグラデーションの設定。
●枠線・塗りつぶしパターンの設定。
●枠線の太さ・点線・角・終点の設定。
●ぼかし・不透明度の設定。
細かな操作は次回と言うことで・・・今回はここまで。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

*

Copyright (c) 2007 njcFactory All rights reserved.
HTML convert time: 0.271 sec
Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo
Powered by WordPress.