Google
 
Matrox
たぶねこ @ 2009年12月29日 1:18 PM

M9140をストレッチモードで、左に90度ローテートし、フルHDのディスプレイ3枚に接続して使用しています。
しかし、動作の速い動画を再生すると、走査線方向に線ノイズがランダムに入り、それ以降の表示がずれてしまいます。これは画面のローテーションをしていてもしていなくても発生するようなので、ローテーションなしの画面4面での動画再生でも同様にこの症状は発生すると思われます。この症状は、動きのある部分に発生するため、気づかない場合もありますが、時間が経って気になり出すと、やはり放置できない問題だと思われます。


OS別の状況としては、「WindowsXP」では、ノイズは動画や再生するプレーヤーによってノイズの大小や発生する場所は異なりますが同じ動画の中ではほぼ定点で1画面に対して1か所程度発生します。
対策としては正規代理店の話ですと「MatroxPewerDesk」の「Help and Troubleshooting」>「Troubleshoot」に「Forced」を設定することでノイズの発生を低減させる事が可能です。しかし、「Forced」の設定を行うと、CPUに負荷がかかるらしく、Core2Duo 2.8GHz程度の性能があっても、高速シャッターのような動作になっていました。(ウチで使用している環境が、低消費電力向けの構成で、PC全体のクロック数が低めであることも影響しているかもしれません。)3.0GHzでは問題がないと言う機器もあったようなので、環境次第で気にならない程度に調整できるかもしれません。
「WindowsVista」や「Windows7」では症状が異なり、動いている物体に追尾してノイズが発生します。現状ではこれに対する対策はありません。Vistaより7の方がノイズが発生しやすいようです。
また、ドライバは2.8系(XP以降)と3.2系(Vista以降)の2種類があり、11月現在「Windows7」用の3.2系ドライバでは、Windows7ではストレッチモードに対応しておりませんでした。

この問題はM9148でも同様に発生していますので、GPUの性能限界ではないかとの見解もあります。使い始めた半年前からMatroxに対応をお願いしていますが、未だに完全には解決する術がなく、ノイズが発生しにくい動きの少ない動画や、一瞬だけ動きがあるような動画のみを使用するように、再生するコンテンツを加工して運用側で対応している状況です。

基本的にマルチモニターは静止画をメインで使われる用途が多い為、動画再生はあまり重要視されていないようです。今後4K対応のグラフィックボードが主流になる頃には改善されることとは思われますが、我慢して使うか、諦めるか選択するしかないようです。

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URI

コメントする

*

Copyright (c) 2007 njcFactory All rights reserved.
HTML convert time: 0.268 sec
Images is enhanced with WordPress Lightbox JS by Zeo
Powered by WordPress.